RSS | ATOM | SEARCH
ちょっとした違いで
そろそろ暖かくなり、食虫植物の時期がやって来ました!
産直へ持って行くため、蘭とは別の温室へ取りにきました。

こちら、モウセンゴケのコーナー

さあいざ選ぼうかなと思ってたら、
パートさんがなにやら葉っぱの色の話をしてきました。
普段は蘭の手伝いばかりしているせいか
何のことかさっぱり分からず、頭のなかは???でいっぱい。

よくよく聞いたら、土が違うと同じ品種でも葉の色が変わるそうで、 選ぶ時は気を付けたほうがいいらしい。

もともと赤葉と白葉の2種類があるけど、
確かに3〜4種類あるようにみえるかも。


こちら、両方とも白葉のモウセンゴケ。
単体で見ると分かりにくいかもしれませんが、
左は赤っぽく、右はきれいなグリーン。


両方とも赤葉のモウセンゴケ。
左は赤色がきれいに出てますが、右は先がちょっと赤いだけです。

土が少し違うだけでこんなにも変わるなんて、栽培の世界の奥深さを感じました(*^_^*)
author:i-orchid, category:-, 23:41
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://blog.inayoshi-orchid.com/trackback/310