RSS | ATOM | SEARCH
サイズの不思議
 今回もちょっと変なランを紹介!

我が家で栽培している品種で、比較的数が多いエドナ・スタンパーランド。
エドナはエドナでも、よく見ると、
株により花の形や色が微妙に違うことはよくあることですが、
その中でも??と思ったものがこれ↓
エドナ・スタンパーランド
・・・って普通のエドナじゃん!と思うかもしれませんが、
これ、なぜかすごく小さいのです!

↓左が普通サイズで、右がミニサイズのエドナ。
エドナ・スタンパーランド


で、逆にこちら↓
エドナ・スタンパーランド
左が大きな花をつけたものと、右が普通のエドナ。

肉厚でいい花をつけた株だ!と言いたいところですが、
よく見ると3輪しか花をつけてません。(;・∀・)あら?
エドナ・スタンパーランド
茎のてっぺんが虫にかじられてました!
おそらく初めは普通に何輪も蕾がついてたけど、虫にかじられたおかげで
栄養が残った3輪に全部行きわたり、大きな花をつけたようです。(´ω`;)

そして最後にもう一枚、このエドナ。
エドナ・スタンパーランド
しばらく前より妙に長く伸びた茎があり、
エドナのコーナーに何か別の品種が紛れてるのかな?
な〜んて思っていたら、
やや大きめの花をつけたエドナが咲きました〜!
なんでこんなに伸びちゃったのか不思議だね〜

エドナ・スタンパーランド
他のエドナと比べるとよくわかりますが、
高さが80cmくらいはあったと思います。
author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 22:06
comments(0), trackbacks(0), -
ウキウキの主人
 フラワーマルシェは今日で無事に終わりました!
そして嬉しいことにウチのお花、
なんと!賞をとりました!
ピッカ〜ンこちら↓
エドナ・スタンパーランド
商品性の部で、オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞(最優秀賞)です!

ウチの主人、いつも以上に慎重に作ったみたいで、
いつも以上に作品の見どころ等を説明してくれました。
(よっぽど嬉しかったんでしょうねぇ〜

会場はこんな感じ↓
お客さんの人気投票で決まるみたい。
フラワーマルシェ
右下の赤い花がエドナ・スタンパーランド。

実は私も一緒に作って出品したのですよ〜(´゚д゚`)エエ〜!
エドナ・スタンパーランド
左のハート型がヨメ作で、右が主人作。
ウ〜ン、(*´д`*)やっぱり主人の方がボリュームあっていい花使ってるね〜。

ちなみに花の名前をいつも
ウィルステケアラ エドナ・スタンパーランドと書いているけど
(Vuylstekeara Edna Stamperland)
今回はオンシドプシス エドナ・スタンパーランドになっています。
(Oncidopsis Edna Stamperland)
これは最近、遺伝学的に調べてこっちが正しいのではないかと偉い学者さんが新しく決めたことみたい。
なので正式の場で表記するときはオンシドプシスになるそうです。
・・・いずれにしろ、なんだかややこしいね〜
author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 20:53
comments(2), trackbacks(0), -
ハートずくめ♡
 もうじきバレンタインですね
産直にもちょこちょこハート仕立てにしたランを持って行ってます。
通常より長くて輪数がのったものでないと、上手くハート型にならないので
あまり沢山作れないのがちょっと難点ですが
作るのはなかなか楽しいです特に上手くハートの形になったときは!

これは小鉢のエドナ↓
エドナ・スタンパーランド
エドナ・スタンパーランド Vuyl.EdnaStamperland

ダブルハートのエドナ↓
エドナ・スタンパーランド

真ん中にオドントグロッサム&ハート型↓
エドナ・スタンパーランド
エドナ・スタンパーランド&オドンチオダ・ジョイ
Vyul.EdnaStamperland&Oda.Joy

ミニ鉢のハート仕立て↓
エドナ・スタンパーランド


author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 22:35
comments(0), trackbacks(0), -
ショップチャンネルにて販売
 今日の昼ごろ11時〜1時にショップチャンネルにて
ウチの商品が出品されます
・・・ってもう始まっちゃってますが、よろしくお願いします。
商品はこんなの↓
エドナ・スタンパーランド
エドナ・スタンパーランド Vuyl.EdnaStamperland

我が家ではこのチャンネルが見れないので、残念
author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 11:49
comments(0), trackbacks(0), -
夏のエドナ
昨日は山の温室の水やり当番だったため
片道2時間もかかる山の上の温室まで行ってきました

予想に反して、赤がきれいなエドナが沢山咲いていました!
山の温室
エドナ・スタンパーランド Vuyl.EdnaStamperland

不定期咲きの品種とはいえ、
暑いのによく咲いているな〜と思ってよく見てみたら、
花弁(特にリップ部分)が傷んでいるではありませんか!
元気なのもあるけど、半分くらいダメになっていてちょっとがっかり・・(;´д`)ゞ
もったいないけど、ここのエドナは全部切ってしまいます。。
やっぱり夏はお花育てるの大変ねぇ〜。

↓これがダメになった花
山の温室
リップ部分がとけてカビが生えちゃってます。。。
ボトリチス(灰色かび病)というものだそうで、
特に夏の暑い時期、花に水がかかるとこんな風になってしまうみたいです。

でもご安心あれ!
切った後の棚をよくよく見てみたら、新しい蕾が少しずつあがってきています。
秋にはまた可愛い花を咲かせてくれそうです



ところでこの日のワンコ
暑かったから日陰で比較的おとなしくしてましたが、
帰り際、ランに(スプリンクラーみたいなので)水をあげ始めたら、
よっぽど気持ちいいのか、水がかかるところへ、ところへと、、、

・・・分かってはいたけど、
山の温室
もう好き放題に走り回って
帰る頃にはベタベタ〜のドロドロ〜になっておりました!(´∀`;)ヤッパリ…
author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 22:41
comments(0), trackbacks(0), -
キューブ鉢エドナ・その後
 昨年の12月、ミニキューブ鉢でエドナを作りましたが、
こちら→(キューブ型ミニ鉢)
なんと!今でも我が家のパソコンデスクで咲いていますよ〜
もっとも今咲いているのは、後から出てきた蕾なんですけどね。。
エドナ・スタンパーランド
エドナ・スタンパーランド Vuyl.EdnaStamperland 
左上に見えている枯れかけた、というか枯れた茎と花が(←は・早く切り取っちゃってよね〜(・∀・|||) 実は二回目に咲いたもので、これで三回目。

12月初めはこんな感じでした↓
エドナ・スタンパーランド
二本目の蕾はもう右側に見えていますが↑、
三本目が出てきたときはおおっとちょっと感激しました。
やはりいい株のものを選ぶに限りますね
エドナは比較的育てやすい洋ランなので、
上手くいけばこうやって新芽が出てきますよ〜。(←ちなみに結構テキト〜に水やりしてました
author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 21:24
comments(0), trackbacks(0), -
エドナの色違い
こちらウチで栽培しているエドナ・スタンパーランドの変わり花↓
エドナ・スタンパーランド
エドナ・スタンパーランド Vuyl.EdnaStanperland
リップが蛍光ピンクがかった色をしていて、縁も白っぽくなっています。
大して普通のエドナと変わらないじゃん!と思うかもしれませんが、
これが大量のエドナの中にあると、よく映えて浮き上がって見えるのですピカ~
エドナ・スタンパーランド
左が変わり花で、右が普通のエドナ。
普通のエドナはリップがオレンジ色をしています。

変わり花は珍しいから見つけるとつい取っておいてますが、
もともと大量にあるエドナゆえに、この変わり花もすでに5〜6ポット見つけてしまって(;゚ω゚)結構アッタノネ~
そのうちフツ〜になってしまうでしょうか。。。
author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 21:41
comments(0), trackbacks(0), -
キューブ型ミニ鉢
新しく作った、ミニサイズのエドナ・スタンパーランドです
今まで使っていた3号鉢よりさらに小さく、
片手でヒョイヒョイ持てるもんですからかなり気に入ってます。
この可愛さに負けて、作った早々にウチへ持って帰りパソコンデスク脇に置いて楽しんでます。
(ヨメ: 商品なのにスミマセン(*´ω`)・・・)
洋ラン
あまりにお手軽サイズなので、来た友達にも早速プレゼントしてしまいました。
ただ鉢が小さすぎて植え込む時、ポットから抜いてそのままポーンと植え込むというわけにはいかず(; ・`д・´)ハ・ハイラナイ
余分なミズゴケを上手く取り除いて、ひとまわり小さくしなければいけないので、ちょっと手間はかかります。
洋ラン
6×6cmのキューブ型の鉢 赤とココア色

丸型の鉢も↓
洋ラン
試しにエドナ以外も植え付けてみました。
左がオンシジューム
右がトゥインクル×ヴァルカニカ
author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 13:32
comments(0), trackbacks(0), -
肉厚なエドナ
 昨日はあんなに晴れたのに、今日は打って変わってひどい雨。
こんな日は、湿気が多く、花にシミができやすくなります。
そんなわけで、今日はさらに2台の扇風機を追加して、ずっと回しっぱなしにしています。
エドナ・スタンパーランド
来週出荷予定のエドナ・スタンパーランド↑
湿気を含んだ空気がこもらないように風を送っています。
特に温室内の両端の列は空気の流れから、どうしても湿度が高くなりやすく、
花にカビがついたりするので注意が必要です。



こちらただいま作業中のエドナです↓
エドナ・スタンパーランド
エドナ・スタンパーランド

普段お気楽に手伝いしている私ですが、さすがに母の日も近いとあって、
今日はなんと!
午前、午後とお手伝いしましたよ〜。(・・・ってそれが普通か(*´∀`)
たまにはちゃんと手伝わないとね〜・・・。ホホホ


エドナは小型品種で、可愛らしい感じの花。
個体差もあるので、多少花の形や色が違うというのはありますが、
そんな中、とっても肉厚なエドナを発見
エドナ・スタンパーランド
ちょっと写真では分かりにくいですが
明らかに全体的に丸みを帯びて、プクプクしてる。
触ってみたら見た目どおり花弁が通常の2倍も分厚く、
また茎と茎の間も短く、ずんぐりむっくりしてる。(ウチの だ・誰かさんみたい?!  Σ(゚Д゚≡゚Д゚)エエッ)
これを他のエドナと一緒に混ぜて植えてもいいものかと、迷うところ。
同じくらい太めのずんぐりむっくりちゃんと植えないと目立っちゃって可笑しいのよね〜。
まあ結局植え込んじゃいましたが(´ω` *)
エドナ・スタンパーランド
このエドナみたいな主人に見せたところ、
突然変異とかではなく、環境によるものみたいだそうです。
本来ならもっと背丈が伸びるはずだったのが、なんらかの理由で途中でとまってしまい、
かわりにその栄養が花に行きわたって、こういう肉厚な姿になるようです。
言うならば、上には伸びずに横に太ってしまったのね〜。(*´∀`*)
でも丸々していて可愛いかも。
author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 22:32
comments(0), trackbacks(0), -
真っ赤な小人のポップ作り
エドナ・スタンパーランドです。
エドナ
EdnaStamperland
このオレンジが入った明るい赤色、並んだ小花・・・
またまた私の勝手なイメージですみませんが、
やっぱりセサミストリートのエルモ!もしくは
七人の小人!だよね!(´∀`)と勝手に妄想している今日このごろ。

ともかく、
昨日、エドナのポップを新しく作り直しました!やれやれです
ずいぶん前から頼まれていたけど、どうしても早く作れない。 
まあ、ぐーたらマイペースだということで・・・。

それにしても、こういったものは上手くアピールする言葉を考えなければいけないから難しいですね。
あっ!と言わせるキャッチフレーズを作る人には感心します。
それでも一応頑張って作ったのでよろしく↓
エドナ 
エドナはウチにある品種の中で、なにより育てやすいのが特徴。
初心者にもオススメ。
茎が良く しなるので好きな形に作りやすいです。
私もまだ(未だに・・)エドナで支柱立て練習してますよ〜。
author:i-orchid, category:赤花・エドナ, 23:05
comments(0), trackbacks(0), -