RSS | ATOM | SEARCH
明日は母の日〜
いよいよ明日は母の日ですね!
今年は産直での売り場を増やしてもらってるので、
ここ暫くは主人と二人でひたすら商品を作ってます。

これはほんの一部。
まだまだ作らなくては!という気持ちがあるけど、
もうだいぶ、見頃の花は使っていて、
だんだん蕾多目になってきてます(-_-;)

こちらミックス寄せ↓

気分に合わせて咲いてるものを寄せてるので、
毎回違ったものができて楽しい♪
主人にはアーチ仕立てのものも練習してと言われるけどね。(^_^;)
author:i-orchid, category:洋ラン, 22:27
comments(0), trackbacks(0), -
母の日
いよいよ明日は母の日ですね!
産直にも出品しているので、たくさん売れると嬉しいです。

今のところ人気なのがレッドカーペット。
エドナより花が丸く、ぶりっとしてボリューム感があるからかな?
真っ赤な色が母の日っぽいね顔


ハート仕立てのチャールズワーシーも人気です↓

上手く長〜く伸びて咲いてくれたので
ちょうど形作るのにぴったりでした!ハート
ただし、このタイプは私一人で作ってるので、
あまりたくさん作れなかった・・・(時間かかりすぎね汗

今朝の産直の様子↓

今週は毎日新しい商品を持って来てます(^−^)☆
author:i-orchid, category:洋ラン, 22:23
comments(0), trackbacks(0), -
チャールズワーシー
だいぶ最近は暖かくなってきましたね〜。
デボラ、イグマーヘレンに続き、
今、我が家の温室で目立っているのがこちらのラン↓
チャールズワ―シー
やたら背が高いので花を集める時、
あちこちにぶつけたり、ひっかけたりしてなかなか大変…汗

昨年まではこんなに咲いてなかったのに、いつの間に増えたんだろう!?
とちょっと驚いてます☆
私の観察不足ですね。
きっと苗は数年前からあったんだろうけど全然気がついてなかったです!
昨年は数本咲いてるの見つけて、珍しい!と喜んでたような・・・(;^ω^)
チャールズワ―シー
オンシディオダ チャールズワーシー Oncidioda Charlesworthii

花は小さめですが枝分かれして、大きいものだと
なかなか迫力あります。

この蘭は育てやすい品種みたいで、
エドナ・スタンパーランドより簡単だと主人が言ってました。
蘭栽培初心者の方にオススメです♪
author:i-orchid, category:洋ラン, 23:45
comments(0), trackbacks(0), -
Oda.カスティーラ

この前紹介したオドントの新品種、
主人と勝手に名前を付けました!
名付けて・・・
Oda.カスティーラ
オドンチオダ・ カスティーラ  (Oda.Castilla)

Oda.カスティーラ
よろしく〜

最近主人がなにやら作っていたものにも、この黄色品種を使っています。
なかなか可愛いでしょ?
オドントグロッサム
他に、Oda.イグマーヘレン、 Vuyl.レッドカーペット、
ブラサダ・オレンジデライトなどと植えてあります。

author:i-orchid, category:洋ラン, 21:23
comments(0), trackbacks(0), -
新品種のオドント
 最近咲き始めた新品種のオドントです!
オドントグロッサム
新品種なので、名前はまだ未定。
よい名前が思いつくといいのだけど。。。

オドントグロッサム
黄色品種のヤニーによく似てますが、
こっちの方が真ん中が白っぽいです。
なので、黄色の模様もくっきり。
author:i-orchid, category:洋ラン, 22:24
comments(0), trackbacks(0), -
黄色のオドント
黄色の品種で色々なランが咲いてきました!
Odm.wyattianum
Odontoglossum wyattianum
リップの網目模様が繊細ですごくきれいなラン。
ウチのランではこんな感じのはあまりみかけないので余計魅力的に見えます
切り花にしたけど、すぐに萎れてしまって残念。。。

Odm.spectatissimum
Odontoglossum spectatissimum

Odm.hallii×anthinum
Odontoglossum hallii×anthinum

Odm.cristatum type
Odontoglossum cristatum type

??どれもこれもよく似たように見えますが、一応違う品種です
実際よく見ると、花のつき方や高さ、株の感じもいろいろ。
私も初めはどれも同じようにみえて混乱してしまいました!

先ほどの渋めのランとは違い、
ひときわ鮮やかな黄色が特徴のラン↓
洋ラン
(ラベルの文字が消えかかって名前が正確に分からないですが、交配種のようです)
author:i-orchid, category:洋ラン, 23:43
comments(0), trackbacks(0), -
咲き過ぎのオドント
最近の温室。
ちょっともたもたしている間にこんな状態になってました!洋ラン
もっさもさ〜(;´д`)
色々な品種が咲いていて面白いけど、これでは売り物になりそうにありません。。。

てなわけで、昨日は苗の整理をしました〜。
洋ラン
かなりの量の切り花が出来ました!
(たまに産直で売ってます☆)

切り花だけど、この時期はまだ寒いので、
上手くいけば一か月ぐらい枯れずに楽しめますよ〜
author:i-orchid, category:洋ラン, 22:02
comments(0), trackbacks(0), -
オドントニア・プラッシュ
 少量ですがこんなランが咲いています
オドントニア・プラッシュ
オドントニア‘プラッシュ’ Odontonia 'Plush'
オドントグロッサムとミルトニアの交配種のようです。

両方の親の良い面を併せ持っているなあと思うラン。
なので仕立ても比較的しやすいです。
オドントニア・プラッシュ
オドントニア・プラッシュ
浅い鉢に植えたら和風っぽくなりました
author:i-orchid, category:洋ラン, 23:22
comments(0), trackbacks(0), -
春の棚変え〜☆
 少し遅くなりましたが、3月に産直の棚変えがありました
前の場所は全体がよく見える場所で結構気に入ってましたが、今回は奥の棚。
いままで気がつかなかったけど、ここのスペースは時間によって逆光がきつく、
夕方は背面のラティスの隙間から光が入ってきて、ランの色がよくわからない状態でした
(得にウチのは赤色が多いから、背面の木の色と同化してるのよね〜(;´д`))
というわけで、急きょ段ボール&布でなんとか飾り付けしました↓
オドンチオダ
ちょっとは可愛くなったでしょうか〜

春のせいか、黄色が人気。(相変わらず数は少ないけどね・・・)
最近パラパラと咲き始めてます。
オドンチオダ
オドンチオダ・ヤニーという品種。
他のオドントに比べると葉っぱが柔らかい色なのが特徴。
赤色系は寒さに強いけど、このヤニーは少し寒さに弱いので、
この時期の夜の冷え込みには注意した方がいいかもしれません

オドンチオダ
オドンチオダ・ヤニー Odontioda Yanni
author:i-orchid, category:洋ラン, 22:13
comments(0), trackbacks(0), -
バレンタインにハートを!
バレンタインだということで、
早速ハート型のランを作りました↓ 
イグマーヘレン
オドンチオダ・イグマーヘレン Oda.IngmarHelen
洋ランでは珍しい、赤と鮮やかなピンク色の花が特徴。
大きさは中くらいなので、それなりに茎が太く、
曲げるのにちょっと苦労したけど、なんとかハート型になったかな
一鉢作るだけで精一杯です。。。

こちらは小花の洋ラン
エドナ・スタンパーランド
エドナ・スタンパーランド Vuyl.EdnaStamperland

茎が細いせいか、曲げて形を作るのが比較的楽。
とはいえ、通常タイプの2倍は時間がかかりました


主人には今年も懲りずにチーズケーキを焼いてプレゼント。
だんだん主人好みの味に近づいてきたかな?
と、今年も試行錯誤して作りました〜
author:i-orchid, category:洋ラン, 22:21
comments(0), trackbacks(0), -